〇 協会会員について
Q1 会員のメリットは何ですか?
A1 次の事業を行っております。
(1) 社会保険制度の最新ニュースや注意点をいち早く会員事業所様にお届けします。
(広報紙「社会保険ふくい」を毎月事業所へ送付)
(2) 毎年6月に「社会保険事務手続きの本」を事務担当者の方の参考資料として送付します。
(3) 社会保険に関する事務講習会やシニアライフセミナーに参加することができます。
(4) 職場での健康づくり講習会に無料で講師を派遣します。
(5) 協会が運営するイベントに参加することができます。
(6) 協会契約施設の利用料金を協会が一部補助いたします。
   
Q2 会費はいくらですか?
A1 会費の額等はこちらをクリックしてください
   
 
〇 事務講習会について
Q1 わからないことを質問する時間がありますか?
A1 講習会の最後に質問の時間を設けています。講師の方がわかりやすく説明します。
Q2 前から事務を担当していますが、新任事務担当者研修に参加できますか。
A2 はい。参加できます。
 
   
 
〇 健康づくり講習会について
Q1 実施希望の何日前に申し込めば良いですか?
A1 2週間前までにはお申込みください。受付後、講師の調整をいたします。
講習時間は60分〜90分程度です。
Q2 実施日が休日でもいいですか?
A2 就業時間後や休日にも対応します。

Q3

講習内容の希望ができますか?
A3 まずは、お電話でご相談ください。健康づくりの事であればできる限り対応します。
Q4 健康体操を希望者したいのですが、職場に広い場所がないので困ってます。
A4 職場の中で椅子に座ったままの体操や、内容によっては狭い場所でも十分にできます。専任講師が会場等の状況に応じた運動を、実践指導します。まずは、お電話でご相談ください。 健康づくりの事であればできる限り対応します。
 
   
 
〇 施設利用補助券について
Q1 補助券は誰でも使えますか?
A1 協会会員事業所の被保険者と被扶養者の方が利用できます。(ご夫婦で別々の事業所へお勤めの場合はそれぞれの事業所よりお申し込みください。)
Q2 事業所上限枚数が設定してありますが、各補助券をその枚数で申し込めるのですか?
A2 はいそうです。上限枚数の範囲内でそれぞれ申し込むことができます。

Q3

申し込みは、FAXでも良いのでしょうか?
A3 大変申し訳ありませんがFAXでのお申し込みは受け付けておりません。お手数をおかけしますが、申込書に、枚数に応じた切手を貼付した返信用封筒を同封し、郵送してください。
Q4 枚数に制限がありますが、先着順ですか?
A4 はい先着順です。申込受付開始日は「社会保険ふくい」とホームページでお知らせします。
Q5 申込用紙の中に「事業所整理記号・番号」を記入する欄があるのですが、どこを見ればわかりますか?
A5 年金事務所から送られてくる各種決定通知書に記載してある整理記号・番号です。
(例: 01イロハ 12345)です。
 
   
 
〇 イベントについて
Q1 ゴルフ大会に仲間で参加する場合同じ組で回れますか?
A1 できる限り同じ組で回れるよう対応します。
Q2 ボウリング大会に仲間で参加する場合、隣同士のレーンにできますか。性別や年齢でハンデキャップがありますか。
A2 レーンは抽選で決めますので、隣同士にならないこともあります。
ハンデキャップについては、性別、年齢でハンデキャップがあります。大会開催の案内にお知らせします。
 
   
 
社会保険協会では、皆様の健康保持推進、福利厚生、ならびに社会保険制度の啓発に努めています。
 
一般財団法人 福井県社会保険協会
〒910-0831
福井県福井市若栄町508番地 福井県鉄工会館2階
Tel 0776-53-8016 Fax 0776-53-8112